「フルートアドバイス」 一覧

お知らせ

1

・対面レッスン再開しています! コロナの影響により3密要素のまったくないお寺の一室で行っています。安心してレッスンを受けていただける上に響きがよいと生徒さんに好評です(*´ω`*)ぜひ、一度、体験レッ ...

フルートアドバイス 音楽教室ブログ

カスってもミスってもいいは魔法の言葉

去年、入会されたフルートの生徒さん 高いミの音が苦手でそれをうまく吹けるようになりたい とのことだったんですね 始めのうちは練習していたらあまりにも上手くいかないので不安で急遽レッスンを入れてこられた ...

オカリナアドバイス フルートアドバイス

楽器を吹けない時間で知識を増やそう!

コロナの影響で楽器が吹けない人は多いのではないでしょうか? なのでその時間で知識を増やしてみてはどうでしょう? 紹介した本 青島広志「やさしくわかる楽典」:https://amzn.to/2VIzZb ...

フルートアドバイス

楽器を吹かなくても練習出来る方法8つを紹介! フルート

こちらの記事 音を出さなくても出来る練習 を動画にして詳しく説明してみました♪

フルートアドバイス 美鈴のコラム

私でも音大受験レベルになれますか??

私でも音大受験レベルになれますか?? と、とある大人の生徒さんから 真剣な顔で言われたのですが それに対する私の答えは もちろんなれます!! というか 音大受験レベルってなによ(笑) 中途半端な(笑) ...

フルートアドバイス

カバードでも穴があると思って押さえよう【フルート】

私のフルートはリングキーです キーに穴があいています なので、穴をきちんと押さえないと 音がなりません でも、生徒さんのほとんどは カバードキー、穴空いてないキーなんですね でも、カバードキーだったと ...

オカリナアドバイス フルートアドバイス

練習する気がわかない…その原因は?【動画】

こちらの記事を動画にしてみました! 練習する気がわかない…その原因は?  

フルートアドバイス フルートレッスン風景

練習の初めからスタッカートで吹かない

スタッカートがある曲は はじめからスタッカートをつけて 練習してしまいがちですが まずは、スタッカートなしで よい音で鳴るように練習しましょう スタッカートはそれが出来てから 何故なら、スタッカートな ...

フルートアドバイス

ロングトーンとは? フルート

レッスンの一コマです 参考にしてください♪

フルートアドバイス

スタッカートの練習方法 フルート

スタッカートは、はじめから ら音を短く吹いて練習される方が多いと思いますが そうではなく、きちんとよい音色が出せるように 練習してから、それを少し音を切る そんな感覚で練習してもらいたいです。 そんな ...

オカリナアドバイス フルートアドバイス 美鈴のコラム

いつか出来るようになると思うのでなく…

よく生徒さんに言われるんです 頑張ってたらいつか出来るようになりますよね? この生徒さんの言う出来るってのは 完璧にすらすら出来るようになる って意味なんですよね 残念ながら そんな日は来ません ええ ...

Copyright© 上條美鈴 Web Site , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.