「フルートレッスン風景」 一覧

フルートレッスン風景

スタッカートは曲によって長さを変えなくちゃいけない

2019年6月9日にある 門下生中心のアンサンブルの 発表会に向けてのレッスンです 曲はケーラーのソナチネ No.V, from Op.96 Selected Duets for Flute: Adv ...

フルートレッスン風景

T君レッスン5 

レッスン内容 ・ガルボルディのエチュード op131の2番 ・バッハ:バディネリ ・最後に少しだけ レッドクリフのテーマ ガルボルディは楽譜通りでない部分 ブレスの位置、細かい部分では 重要な音符を意 ...

フルートレッスン風景

パユじゃなんいだから準備してから音を鳴らそう フルートレッスン

ガルボルディのエチュードop131 の7番のレッスン。 ・小節線はフレーズを 仕切る線じゃない ・指の先で押さえすぎ 指のお腹の部分で押さえよう それだけで音が変わる ・パユじゃないんだから 構えた瞬 ...

フルートレッスン風景

イメージは作ってきたけどその通りに演奏できなかったので違うイメージでやってみた【フルート・中上級】

今までフランスものをやってきたので違う国のやつをやりましょう♪ ということで、ハンガリー田園協奏曲をやることに! ハンガリー田園幻想曲は、なぜか日本人大好きな曲なのです。 1楽章の哀愁が演歌に通じると ...

フルートレッスン風景

ガルボルディop131ー6番 レッスン フルート

・指に気を取られすぎると息の流れを止めてしまう ・付点では、まっすぐ音を出すのではなく、そこで飛んでいるように ・漠然とイメージしていると漠然とした音楽にしかならない 上條美鈴音楽教室では随時生徒を募 ...

フルートレッスン風景

T君レッスン4

レッスン内容 ・ガルボルディのエチュードop131の1番 ・バッハ:バディネリ T君は4歳の終わりに教室に来られました。フルート歴は4年目となります。 その他のT君レッスンはこちら 上條美鈴音楽教室で ...

フルートレッスン風景

ヘンデルソナタg-dur2楽章 フルートレッスン

・指に必死になりすぎてタンギングがきつくなりすぎている ・音が上がったり下がったりした時にあごを動かしたり顔を動かしたりしない ・ゆっくりやってよい音色が出るように 仮名Aさんのレッスン 上條美鈴音楽 ...

フルートレッスン風景

T君レッスン3

レッスン内容 ・ガルボルディのエチュードop131の1番 ・アルルの女 ・パプリカ こんな美鈴先生のレッスンを受けたいと思われた方はぜひ、当教室までお越しください♪ 教室所在地 河内長野教室:大阪府河 ...

フルートレッスン風景

ジュピター→ガルボルディop131ー5番 レッスン フルート

前回のレッスン ジュピターを見て欲しいとのことでジュピターをメインに。 最後に前回やったガルボルディのエチュードop131の5番を吹いてもらいました。前回苦労した部分が出来るようになっていて無事に合格 ...

フルートレッスン風景

T君レッスン2 フルートレッスン

レッスン内容 ・パプリカを耳コピーして楽譜を作ってきたのでそのレッスン ・アルテス1巻14課-2 ・アルルの女 こんな美鈴先生のレッスンを受けたいと思われた方はぜひ、当教室までお越しください♪ 教室所 ...

Copyright© 上條美鈴WebSite , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.