「フルートレッスン風景」 一覧

フルートレッスン風景

うまくいかない部分が出来るようにするために何かを変えよう

ケーラーの子守歌のレッスン (中間部分は今回は飛ばしています) うまくいかない部分は 何度同じことをやってもうまくならない うまくいかない部分が出来るようにするには 何かを変えないとダメ 自分がどうダ ...

フルートレッスン風景

久しぶりで音がぼやけていたので

ガルボルディのエチュードop131の10番 のレッスン。 4週間ぶりのレッスンで音がぼやけていたので ハーモニクスの練習に 口でコントロールせずに のどや息のささえや 音程のイメージを持つようにして ...

フルートレッスン風景

譜読みが早くなってきたみたい♡

発表会終わってすぐのレッスン。 発表会前は曲中心のレッスンだったので なので、あまり練習出来てないだろうと 基礎中心のレッスンに レッスンの3分の1を基礎にあてて 少し忘れていた構え方等の見直します。 ...

フルートレッスン風景

強弱記号がp。でも弱々しく吹くとちょっと違う

ガルボルディのエチュードop131の9番 のレッスン。 ・最初の強弱記号はp だけど付点(苦手で自信がない)に 気を取られて弱々しくなってるけど この曲はそうじゃなく あったかいイメージ だからもっと ...

フルートレッスン風景

音がぼやけるのはアパチュアが大きいから

忙しくてレッスンに来れていない生徒さん 6月9日のアンサンブルの発表会に 参加されるので久しぶりにレッスンに 来られました。 レッスン曲はメリーウィドウワルツ ・音がぼやけてしまうのはアパチュア (フ ...

フルートレッスン風景

そろそろひっぱっていく側に回ってもらいたい

とある生徒さんに 今度のアンサンブルの発表会では 合図を出してくださいね♪ と言ったら 生徒さん「えーー!( ゚Д゚)」 と少しのけぞられた(笑) こちらの生徒さん、もう習って5年 今まではうまい人に ...

フルートレッスン風景

T君レッスン6 楽しくなったらそうなっちゃった♪

レッスン内容 ・ガルボルディのエチュード op131の3番 ・バッハ:ポロネーズ ガルボルディのエチュードでは 今回もブレスの位置 楽譜どおりに吹いてない部分は どうしてそう吹いたのかと質問 楽しくな ...

フルートレッスン風景

dolce=甘くと単純に考えない

ガルボルディのエチュードop131の 8番のレッスンです ・dolce=甘くと単純に考えない 曲が短調なのでそれに合うように演奏する 英語の訳と同じ 直訳すると変な日本語になるので 自然な日本語になる ...

フルートレッスン風景

伴奏のきざみは1小節単位で

2019年6月9日にある 門下生中心のアンサンブルの 発表会に向けてのレッスンです 曲はケーラーのソナチネ No.V, from Op.96 のアレグロの部分のレッスンです アダージョの部分のレッスン ...

フルートレッスン風景

スタッカートは曲によって長さを変えなくちゃいけない

2019年6月9日にある 門下生中心のアンサンブルの 発表会に向けてのレッスンです 曲はケーラーのソナチネ No.V, from Op.96 Selected Duets for Flute: Adv ...

Copyright© ヒーリングフルーティスト美鈴 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.