フルートレッスン風景

ドレミと指が一致するように意識する

投稿日:2016年1月20日 更新日:

冬休みの間、ほとんど練習できなかったとのこと。
まぁ、そうでしょうね(;^ω^)

なので、ゆっくり音階練習をした後、持ち方等をもう一度みなおしてから、曲へ。

WP_20160119_008

まずは見本を吹いてから、ドレミで歌ってもらい、指の確認をしてから、2小節ごとに何度も何度も繰り返しやってもらいました。まだミの指と楽譜のミがぱっと頭で結びつかないようなので、そこに集中しようね♪と指導

このI君は、とても感がよく、こういう風にいうとすぐに出来てしまうんですよね。

本人は自分が感がいいと気が付いてないようですが(;^ω^)

はやく曲をどんどん吹けるようになりたいのが、すごーく伝わるのですが、もうしばらく、こういう退屈な練習に耐えてね~(笑)

お問い合わせ・ご質問など

 

記事のシェアはご自由にどうぞ

お知らせ

1

◆オカリナアンサンブル蓮花(河内長野教室のみ)   12月10日(土) 南大阪オカリナフェスタに参加  12月の練習日は20日火曜日10時半から◆ポラリス・フルートアンサンブル(河内長野教室のみ)   ...

-フルートレッスン風景

Copyright© 上條美鈴 Web Site , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.