オカリナレッスン風景

オカリナ…すぐ音なるんですが奥が深いのです…

投稿日:2015年7月29日 更新日:

ある程度吹ける方でも、以外に、音楽の基礎を知らないので、簡単な楽譜を使って楽譜の読み方や表現方法、音程や音色に気をつけて吹というレッスンをしています。
簡単な楽譜は↓のようなもの

WP_20150728_001

こんなのすぐ吹けると思われました?
まぁ、たしかに音を鳴らすだけならすぐ吹けますわね( ̄▽ ̄)

でもね、知ってる曲だと、みなさん、記憶にあるメロディーで吹いてしまって、楽譜と違うように演奏してしまう場合がかなり多いんですよ。そして、音程。オカリナはとても不安定なので自分の息のスピードを調整して吹かないと、ものすごーーーく音程が悪くなるのです。そのためには、息をきちんと吸わないといけないのです。

が、女の人にはとっても多いのですが、肺活量が少ないので息をたくさん吸えない。だから、息のスピードが弱くなる、高い音や伸ばしの最後の音がものすごく低くなる。

なので、女の人には、息をきちんと吸う指導に力を入れています。

それに、こういう方は、100パーセント、歌も大きな声で歌えないので、大きな声でドレミで歌ってもらったりと、色々な方法でコツが掴んでもらえるように工夫しています。

少し吹けるようになると一人じゃなく、みんなと吹きたくなりますよね?その時に、楽譜とおりに演奏できなかったり、音程が悪かったりしたら、よいアンサンブル(合奏)はできません。なので楽しみも半減してしまいます。

なので、オカリナなんて、と思わずに、レッスンに来てきちんとした奏法を身につけにきてもらえたら、と思います(*´ω`*)
奏法だけではなく、メンタル面からの指導もありますので、普段の生活に生かすことが出来るはずですよ(*´ω`*)

 

 

 

宗次郎:オカリナ・エチュードコレクション「リクエスト」

お問い合わせ・ご質問など

記事のシェアはご自由にどうぞ

サイト一覧

◆5月12日 第3回ポラリスフルートアンサンブルコンサート
門下生外の募集を今回も募集いたします

 

***
YouTubeのメンバーシップ募集中
ほぼカットなしのレッスン動画が見放題!

フルートオカリナの生徒さん随時募集中
大阪府河内長野市・梅田中崎町

お知らせ

1

◆オカリナアンサンブル蓮花(河内長野教室のみ)   ◆ポラリス・フルートアンサンブル(河内長野教室のみ)  

-オカリナレッスン風景

Copyright© 上條美鈴 Web Site , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.