オカリナレッスン風景

吹いている音の次の音を見て次の音に備える

投稿日:

まだ習いに来られてまもなくの年配の生徒さん。
なにやら、演奏がたどたどしいので、ドレミで歌ってもらったところ、その歌もたどたどしい…

ドレミでも歌える、指も大丈夫、なのに、なぜ、たどたどしく聞こえるのか。

「次はオカリナで吹いてもらいますが、その時、今、吹いている音の次の音を常においかけるようにして吹いてみてください」

と指導したところ、あっさりすらすら演奏に。
つまり、今、吹いている音だけを見ていたので、次の音を準備するタイミングが遅れていたため、たどたどしく聞こえたのでした。

慣れるまでは難しいですが、慣れればなんでもなくなるのと、脳トレにもなるので、頑張って先読みしていくようにしましょうねと指導して、次の曲に行きましたがこちらは、先読みして演奏されたからか、あっさりクリアー。次回は新しい課題となりました(*´ω`*)

お知らせ

1

◆オカリナアンサンブル蓮花(河内長野教室のみ)   ◆ポラリス・フルートアンサンブル(河内長野教室のみ)  

-オカリナレッスン風景

Copyright© 上條美鈴 Web Site , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.