フルートアドバイス フルートレッスン風景

調は必ず把握しよう

投稿日:

レッスン曲はベルトミューの
ロマンティック組曲です

本日は3楽章から

吹いているだけの演奏になっていたので
イメージを大事にして吹いてもらうように
そして、アーティキュレーションが
おかしかったのでそれに注意するように指導。

なかなか素敵に演奏出来るようになったので4楽章へ

そしたら!!
さっきと別人の演奏です!!(笑)
ガタガタ!!!(笑)

♯4つの調を把握出来てませんね?


と指摘したところビンゴでした(笑)
なので、これを練習する前には
必ず♯4つの調、E-durを
練習するように指導しました。
調さえ分かってしまえば
この曲はそんなに難しくないんですよね。

後は、タンギングがきつすぎました。
息の支えが出来てない証拠です。
なので、息の支えを意識してもらいながら
ゆっくり吹いてもらいました。


どんな時も練習の王道は

ゆっくりです

どこまでゆっくりやれるかが
上達の鍵です

地道な練習が上達への鍵です
頑張ってくださいね♪


お知らせ

1

次回の配信コンサートは3月14日日曜日東京から森田愛華ちゃんとお届けします! ・フルートオカリナの生徒さん大募集中! 3密要素のまったくないお寺の一室で行っています。安心してレッスンを受けていただける ...

-フルートアドバイス, フルートレッスン風景

Copyright© 上條美鈴 Web Site , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.