フルートレッスン風景 音楽教室ブログ

常に拍を頭でカウントしてください

投稿日:

とある生徒さん。
スポーツジムにお勤めされています。

そこでは、自分でプログラムを組んで
踊りを考えないといけないそう。

そして生徒さんの前で踊るのだけど
拍感が分からなくなるらしく
常にCDでダンス曲をかけて
拍感を鍛えるという話を聞きました。

おお、すごいな!
と思ったのですが

話を聞いていると

8ビートや16ビートになると
踊っていると1小節
つまりは、4拍が分からなくなるんです



と、言い出して


はい???


と私は思ったのです。


あの、それ、フルートでやってるのでは…?
え?やってきてなかったの…?



そこで、ロングトーンの時に
今、頭の中でちゃんと拍を
取ってますか?



と聞いてみたら


取っていないとのこと


私、ものすごーーーく
口がうるさいほど言ってきたはずなのに
拍を取っていなかったと聞いて
失神しそうになりました( ;∀;)


ロングトーンでしてない人が
曲で出来るはずがない…

だから、長く習っているというのに
そこそこの曲を吹けるようになってきたのに
今だに長い音を伸ばすと
拍が分からなくなるんだなと…


というわけで
この生徒さんには
フルートの練習する時には
必ず頭でカウントするように
しましょう!!!
と伝えました。

それが、お仕事の方でも
役に立つはずですからね!
頑張ってもらいたいです(*´ω`*)




お問い合わせ・ご質問など

 

記事のシェアはご自由にどうぞ

お知らせ

1

◆オカリナアンサンブル蓮花(河内長野教室のみ)   12月10日(土) 南大阪オカリナフェスタに参加  12月の練習日は20日火曜日10時半から◆ポラリス・フルートアンサンブル(河内長野教室のみ)   ...

-フルートレッスン風景, 音楽教室ブログ

Copyright© 上條美鈴 Web Site , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.