大阪在住フルート奏者。大阪河内長野市と梅田中崎町にあるフルートとオカリナの大人から子供のためのレッスンの教室を運営

上條美鈴 Web Site

フルートレッスン風景

前回に引き続き音がなかなかでないHさん【フルート】

投稿日:2016年6月4日 更新日:

春からもっといい音色を出すためにアンブシュア(吹くときの口の形)を一から見直すことになったHさん。始めはまったく音が鳴らなくなり、一旦、教則本を中断していたのですが、徐々に慣れてきて音がなるようになってきたので、5月のアンサンブルの演奏会が終わってから、教則本に戻る事が出来ていたのです。

それが、前回、また急に音が鳴りにくくなり…

その時は、Hさんから、仕事で色々あってそれが胸につかえてるので聞いてもらえますか?との事で話しを聞き、少しアドバイスをしたら、その後、どんどんよい音色が出るようになったのです。

そうして迎えた今回のレッスン。
またまた音が鳴りにくく、力を抜くように指導してもなかなかうまく行きません。
なんとなく、今回は仕事じゃないなと思いました。

ひょっとして、前回、最後、すごくいい音色が出たので、今回もそれを出したい、なのに出せなくて悔しい、出せない自分はなんてダメなんだろう、とか思ってませんか?後、11月に発表会が決まって、その時までになんとかいい音色が出るように定着させたい、とか思いすぎてませんか?

ビンゴでした(;^ω^)

癖があったとはいえ、かなりいい音色が出るようになっていたものを捨てて、新しく一からやり直すってすごい大変な事ですよ。それをやってるんだから、とってもすごいんです!それに、一からやりはじめたのが3月の終わり。そこからまだ2か月ちょっと。それくらいからフルート始めた人が今の自分くらい吹けていたらどう思いますか?

…めちゃくちゃ吹けると思います

ですよね?とにかく、Hさんは気にしすぎなんです!気にしない!!!今はカスってもうまくいかなくても、うまくいかなくても、一からやり直す自分はすごいって思ってください!!!急がばまわれですよ!今、そこで考えすぎるとほんとに遠回りしちゃいます!!!焦らない!今やるべきことに集中しましょう!!!

と、20分くらい時間をとって話をしてからレッスン再開。

そしたら、見事に、ぶわーーーっと太いええ音色が(;^ω^)

 

Hさんも笑ってらっしゃいましたわ(;^ω^)
人間、メンタルでここまで自分の能力を抑えてしまうモンなんですよね。

うちの教室では、こんな風にメンタルの面から音色のサポートしてます!コレが売りです( ̄▽ ̄)

ピンと来たらぜひ来てさいね(*´ω`*)

写真は貴船神社に行ったときに撮った川の風景。
うまくいかない時にはこんな風景を見るのも、いい気分転換になりますよね(*´ω`*)

WP_20160423_008

お問い合わせ・ご質問など

公式lineではコンサート情報などをお届けしています♪
ご質問や記事に対するコメントもこちらにどうぞ♪

お知らせ

1

◆12月12日 上條美鈴×近藤悠介デュオコンサート フルートとピアノのコンサート @宝塚 販売中!  ・フルートオカリナの生徒さん随時募集しています! 教室所在地:河内長野市、梅田中崎町(又は大阪市内 ...

-フルートレッスン風景
-

Copyright© 上條美鈴 Web Site , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.