フルートアドバイス 音楽教室ブログ

カスってもミスってもいいは魔法の言葉

投稿日:

去年、入会されたフルートの生徒さん

高いミの音が苦手で
それをうまく吹けるようになりたい

とのことだったんですね

始めのうちは練習していたら
あまりにも上手くいかないので
不安で急遽レッスンを入れてこられたり
したんですが


高いミの音は楽器の構造上
鳴りにくいんですよね
その生徒さんのフルートには
Eメカという鳴りやすくするための
マル秘のメカが付いてない
だから、上手くいかないのは当然なんですよ

なのに、上手くいかないのは
自分がダメなせいだ
と焦って口に力を入れて
力づくで鳴らそうとするので
余計に音が鳴らない…

でも、力が抜けるようになって
その音のイメージが出来て
正しい体の使い方が出来れば
成功率は自然とあがるんですよね

なので、焦らず、カスってもいいので
気にしないで吹いてくださいね♪
と言うと、すっと出るのでした(笑)

カスってもミスってもいい!
以外とこれ魔法の言葉ですよ!

お試しあれ!!!

お問い合わせ・ご質問など

 

記事のシェアはご自由にどうぞ

お知らせ

1

◆オカリナアンサンブル蓮花(河内長野教室のみ)   12月10日(土) 南大阪オカリナフェスタに参加  12月の練習日は20日火曜日10時半から◆ポラリス・フルートアンサンブル(河内長野教室のみ)   ...

-フルートアドバイス, 音楽教室ブログ

Copyright© 上條美鈴 Web Site , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.