大阪在住フルートオカリナ奏者。大阪河内長野市と梅田中崎町にあるフルートとオカリナの大人から子供のためのレッスンの教室を運営

上條美鈴 Web Site

カウンセリング 上達のために必要な考え方

あなたが気が付いてないだけ。才能なんてみんな持ってる

投稿日:2015年2月23日 更新日:

よく言われるんだよね。
「あの人ができるのは才能があるからですよね?」

私は、いつもこう答える。

「才能なんてみんな持ってます」

・才能とは続けた結果、開花するもの
・自分では普通と思ってるのに他人から褒められるモノのこと

私は、現在、仕事しながらも、ほぼ毎日2時間から4時間ほど練習している。演奏会の前になったら、もちろんもっと練習する。私ですらこれくらいしてるのだから、世の中の名の知れた人はもっとしてるんだよね。学生さんなら時間あるので10時間とか。

それを一時だけじゃない。ずっと何年にも、何十年もわたって続けてきているわけ。

それがつらくないわけがない。音階練習なんか全然楽しくないし、どうしても理解できない曲とか嫌で嫌でやりたくない曲でも、やってもやってもできなくてめげそうになっても、それでもその気持ちと闘ってフルートと向き合ってるわけ。

それは何故か。

フルートが好きだから

それだけ。

才能を開花させれるかどうかは、自分次第。
そこまでしんどくてもやりたいものが見つかるか。

そんなものが見つかってる?
見つかってるなら、絶対に、いきなり頑張るのではなく、少しづつ、自分のペースで続けよう

みんなが挫折するのは、いきなりすごい人のマネしたり比べたりするから。
それは、生まれたての赤ちゃんが、いきなりフルマラソンを2時間半で走るのを目指したり、すごい選手と比べたりするようなもの。

そんなの無理に決まってるよね(笑)

そんな何かが、見つかってない人は、なんでもいいからいろいろ経験してみよう。

コレって見つかるまでたくさん試してみればいいと思う。

それでも見つからない人は…
以外なところに、好きがあるんじゃないかと。それは、家事だったり、庭の手入れだったり、お菓子作りだったりするかも?

自分では自分のすごさがわかんないもんなんなよね。もし、自分がなんでもない、って思ってる事で、他人からすごいって言われた事があったら、それが自分の才能なんで自信もって、それを追及していこうね。

お問い合わせ・ご質問など

公式lineではコンサート情報などをお届けしています♪
ご質問や記事に対するコメントもこちらにどうぞ♪

お知らせ

1

◆オカリナアンサンブル蓮花(河内長野教室のみ) ◆ポラリス・フルートアンサンブル(河内長野教室のみ) 

-カウンセリング, 上達のために必要な考え方

Copyright© 上條美鈴 Web Site , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.