日本人の遺伝子に刻み込まれた演歌。気がつかないうちにこぶしやってたりするのです【オカリナレッスン】

今日の生徒さんの希望の曲はこちら
wp_20160921_002

なんでもドラマで使用されてるそうですね!

今日が初めてのレッスンで、前回、私の模範演奏を録音して帰られています。

まずは、最後まで吹いてもらいました。
音符は吹けているのですが、生徒さんご自身もおっしゃるように、どうもしっくりこない。
なめらかに演奏できていない。

それは、タンギングが強すぎるのが原因のひとつだったので、「タ」で歌ってもらったら…
こぶしがはいりまくり(;^ω^)
一番の原因はこれやった(;^ω^)

日本人は演歌聞いてなくても、特に年配の方は体にしみついていて、ついついやってしまうんですよね(;^ω^)

なので、こぶし入らない様に「タ」で歌ってもらいますが…初めは出来るんですが、ずっと歌っているとどうしても、こぶしが入る…ま、こればっかりは、慣れるしかないので、こぶしが入らないように歌う練習をたくさんするようにしてください♪と来週の課題としました!

ブログはほぼ毎日更新しています。よかったら毎日見に来てくださいね(*´ω`*) 
TwitterやFacebookでシェアやいいね、この記事にコメント↓お待ちしております(*´ω`*)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★5月27日 門下生アンサンブル発表会


★フルートとオカリナの生徒さん募集中。教室は大阪府河内長野と梅田中崎町。単発レッスンOK!教室案内→ ココ
★オカリナアンサンブル菜の花畑のメンバー募集中!→ココ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

YouTube:上條美鈴
Facebook:上條美鈴(面識ない方はフォローでお願いします)
Twitter:上條美鈴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です