「 Cさんレッスン 」 一覧

フルートレッスン風景

ロングトーンの時の姿勢や吹き方を忘れてしまっているので思い出そう

ガリボルディのエチュードOp.131 14番 ・ロングトーンの時の姿勢や吹き方を 忘れてしまっているのでそれを思い出す ・スタッカートを意識しすぎて音が鳴ってないので 短くというより音を切るように ・ ...

フルートレッスン風景

8分の6は8分音符を意識して練習しよう

8分の6が苦手な生徒さん。 はじめは??となってましたが 8分音符を一拍にカウントして吹いて見てもらったら その後、すんなり吹けるようになりました♪

フルートレッスン風景

高いファの♯を吹く秘訣  フルート ガルボルディのエチュードop131

2回目と3回目のレッスンです ガルボルディのエチュードop131-12番 ・休みで必ず息をしよう そしたら絶対に休符になる ・高い♯ファは鳴りにくいので 鳴らなくてもいいが 鳴らないパターンの一番の原 ...

フルートレッスン風景

休符に惑わされないようにしよう

ガルボルディのエチュードop131ー12番のレッスン ・休符は4分音符のスタッカートと思って吹くように ・3拍子ははじめは4分音符を一拍でカウントしていていいけど 慣れてきたら1小節をワンカウントで数 ...

フルートレッスン風景

久しぶりで音がぼやけていたので

ガルボルディのエチュードop131の10番 のレッスン。 4週間ぶりのレッスンで音がぼやけていたので ハーモニクスの練習に 口でコントロールせずに のどや息のささえや 音程のイメージを持つようにして ...

フルートレッスン風景

強弱記号がp。でも弱々しく吹くとちょっと違う

ガルボルディのエチュードop131の9番 のレッスン。 ・最初の強弱記号はp だけど付点(苦手で自信がない)に 気を取られて弱々しくなってるけど この曲はそうじゃなく あったかいイメージ だからもっと ...

フルートレッスン風景

dolce=甘くと単純に考えない

ガルボルディのエチュードop131の 8番のレッスンです ・dolce=甘くと単純に考えない 曲が短調なのでそれに合うように演奏する 英語の訳と同じ 直訳すると変な日本語になるので 自然な日本語になる ...

フルートレッスン風景

パユじゃなんいだから準備してから音を鳴らそう フルートレッスン

ガルボルディのエチュードop131 の7番のレッスン。 ・小節線はフレーズを 仕切る線じゃない ・指の先で押さえすぎ 指のお腹の部分で押さえよう それだけで音が変わる ・パユじゃないんだから 構えた瞬 ...

フルートレッスン風景

ガルボルディop131ー6番 レッスン フルート

・指に気を取られすぎると息の流れを止めてしまう ・付点では、まっすぐ音を出すのではなく、そこで飛んでいるように ・漠然とイメージしていると漠然とした音楽にしかならない  

フルートレッスン風景

ジュピター→ガルボルディop131ー5番 レッスン フルート

前回のレッスン ジュピターを見て欲しいとのことでジュピターをメインに。 最後に前回やったガルボルディのエチュードop131の5番を吹いてもらいました。前回苦労した部分が出来るようになっていて無事に合格 ...

Copyright© 上條美鈴 Web Site , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.