大阪在住フルート奏者。大阪河内長野市と梅田中崎町にあるフルートとオカリナの大人から子供のためのレッスンの教室を運営

上條美鈴 Web Site

ブログ

本番の演奏、先生に聞いてもらいたい?聞かれたくない?

投稿日:

ふと思い立ってTwitterで
こんな質問をしてみた

その他の意見

1.レッスン時に本番だと思って通して吹いて〜。 とか、今日から練習する曲を通して吹いて〜。 が普段から有るので、成果を聴いて下さーーいてなります。 先生よりも観客に聴いて貰う方が緊張します。

2.先生がいると「安心」かどうかはあまり考えてないけど、聞いてほしいよね。(日頃見てくれてるから、その成果を見せたい+フィードバックほしいw)

日頃見てもらったから、本番で「これは私が頑張ってきた成果だよ!どうだー」やっぱり録音で聞いてもらうより、生で聞いてほしいよなー、だからいてほしい。 でも彼らに向けて吹いてるわけではないから、いるかいないかは自分の自信に全く関係ない。どちらか言うと先生は観客の1人扱い?

この方、先生は観客扱いとか大物すぎた(笑)

3.緊張はするけど聴きに来ていただけたら嬉しいですねー。

4.私は誰よりも楽団関係が聴きに来てくれた時が一番緊張しますね。 いわゆる一般の方だけだったり、職場だったり、知り合いが誰もいない発表会などは先生がいらしてもあまり緊張しないのですが、なぜか楽団の演奏会でソロの場面に先生がいらしてたりすると緊張MAXです(笑)

5.僕はいつもレッスンの方がうまく吹けないタイプなので、本番は聴いててもらいたいタイプですね。ただし例外はあって、毎日新聞の某学生コンクール聴きにきたときはさすがに2重に緊張しましたね。。それは嫌だった。。。

人それぞれですね。
質問してみて面白かったです。
みなさんは、どうですか?


本番の演奏は聞かれたくないタイプとはいえ、先生がコンサートに来てくださることになったら、それはもう大歓迎しますけどね!(笑)

一番最初に習った先生が一度来てくださったことがあるんですが、ほんと、なんで来るの??って感じでしたが(笑)、ご招待させていただきました。あの時は、緊張しすぎて、ビブラートならぬ、口が震えて勝手になっちゃうビビラートを経験しました。いや、あれも懐かしい思い出ですわね♪

お問い合わせ・ご質問など

公式lineではコンサート情報などをお届けしています♪
ご質問や記事に対するコメントもこちらにどうぞ♪

お知らせ

1

◆10月31日 ハロウィンアニソンオンリーコンサート with 森田愛華 @東京のスタジオより(配信オンリーコンサート) ◆12月12日 上條美鈴×近藤悠介デュオコンサート フルートとピアノのコンサー ...

-ブログ

Copyright© 上條美鈴 Web Site , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.