ブログ

メトロノームはどうして使うのか

投稿日:

みなさん、メトロノーム使ってますか?
使ってる方、どれくらいの時間、メトロノーム使って練習してますか?

というと、ほとんどの人が確認程度に使ってるだけでほとんど使ってないのですよね。

私はロングトーンから音階練習から曲まで2時間でも3時間でも5時間でも8時間でも、ずっとメトロノーム使ってます。
まあ、もちろん、リタルダンドとかアッチェルがあるような曲は、最終的にはメトロノームなしでやりますが、それはほんとに曲が仕上がってから。

それでも、本番では緊張したりして、テンポが速くなったり遅くなったりするんですよ!!

どうしてメトロノームを使って練習する必要があるのか

メトロノームに合わせて演奏できなくて、どうやってピアノ伴奏なりアンサンブルなりで他の人に合わせて演奏が出来るでしょう。

つまり、メトロノームは自分のテンポで勝手に演奏してしまわないためと、自分の音以外を聴く訓練なのです。

・メトロノームの使い方がわからない
・4拍子だから4ビート、3拍子だから3ビートに合わせようとして、ずれてわからないから使わない

という方へ。

1.ビートは1に設定
2.4分音符(または8分音符)のテンポに合わせる。
 60なら60に数字を合わせる

以上です。

それでもわかない方。

分かってそうな人に使い方、教えてもらってください(笑)

メトロノームは3000円もあればよいものが買えます。

スマホなんかのアプリにもあります。もちろん、無料です。

練習していると、メトロノームの音が聞こえなくなるのでイヤホンで片方の耳で聞きながらやるといいでしょう!

ちなみに、私はGoogleでメトロノームを検索したら
メトロノームが出てくるので
ブルートゥーススピーカーに繋いで
大音量で聞いて使ってます!

動画でご覧になりたい方は↓をどうぞ


過去記事より

お知らせ

1

・1月30日土曜日15時半からハイブリッドコンサート@妙長寺 ・フルートオカリナの生徒さん大募集中! 3密要素のまったくないお寺の一室で行っています。安心してレッスンを受けていただける上に響きがよいと ...

-ブログ

Copyright© 上條美鈴 Web Site , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.