ブログ 私のこと

平成を振り返る

投稿日:2019年4月30日 更新日:

今日で平成が終わる。

というわけで、平成を振り返ってみよう。

平成1年。

19歳だった私は中学の時からの夢を叶えた。
この年の2月24日。

大喪の礼の日に
私は日本からニュージーランドへと飛び立った。

母子家庭だったから
母親になど到底頼れなかった。

だから、1年間、遊ぶのをやめて
バイト一色の生活をして100万円を貯めて
自分のお金で行ったのである。

3週間のホームステイ&語学研修して

1週間の一人旅へ

初の一人旅が、海外とか
今から考えても、ぶっ飛んでるね(笑)

その後、21歳で結婚。
息子が生まれ
ぶっ飛んだ生活からオサラバ!

と思いきや…

運命の出会いをしてしまったのである。

その相手とは彼である(笑)

ベルリンフィル首席フルート奏者エマニュエル・パユ
(その当時の彼の写真である)

ここから、趣味だったはずのフルートが
大きく、趣味ではないものへと傾いていったのである

フルートにどハマりして毎日4時間練習。
子育てしてパートもしながら
よくやってたね、私。

なんかしらんけど
京都フルートフェスティバルでプロの部で舞台に立ち

なんかしらんけど
音楽教室やりはじめて

なんかしらんけど
リサイタルやって(写真は4回目)

なんかしらんけど
弦楽バックにソロ演奏したり

自分で営業して
カフェでの演奏ゲットしたり

チャリティーコンサートは
何度出たかしらん?

そういや、離婚したな~~(笑)
離婚して初の旅行は
アニメの聖地めぐり(尾道)だったな~(笑)

合宿行って
海外のオーケストラ奏者に習えて

人生初の満席御礼
&追加コンサートやって

平成最後の日は
レッスンと練習で幕を閉じようとしている。

 
平成は

「がむしゃらに努力する人生」だった。

何を一体
私はあんなにも頑張っていたんだろうと(笑)

その努力が今の私を作っているから後悔はまったくない。
だけど、前から思ってた。

なんか、ちょっと違うと。

もう少し、楽に人生、生きて行きたいと。

心理学や自己啓発を学んで
いかに私が肩の力入れて
バカにされないように必死に生きていたことが分かった。

だから。

そんな人生にはもうオサラバ。

令和は、「肩の力を抜いて楽しい人生」送っていくのだ

 

お問い合わせ・ご質問など

記事のシェアはご自由にどうぞ

****

YouTubeのメンバーシップ募集中
ほぼカットなしのレッスン動画が見放題!

フルートオカリナの生徒さん随時募集中
大阪府河内長野市・梅田中崎町

CD・楽譜販売しています

出演情報

1

2024年出演情報 ◆7月13日(土) 茶菓奏会(オカリナ)◆7月7日(日) たなばた祭り in 妙長寺  ◆6月26日YouTubeワンマンライブvol.15 ◆6月8日(土) 花の文化園(オカリナ ...

-ブログ, 私のこと

Copyright© 上條美鈴 Web Site , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.