私のこと 美鈴のコラム

何かをするとき大きく3つのタイプに分かれる

投稿日:2018年11月19日 更新日:

何かをするとき。人は大きく3つのタイプに分かれると思います。

1.ある程度時間はかけるとそこそこ出来るようになる人
2.たいしてやってないのに出来るようになってしまう人
3.とても苦労して頑張っているのに成果がなかなか現れない人

一番多いのは、1のタイプなんですね。
で、2と3は同じくらい少数。

2はとても要領がよいし頭も賢い。ただ、すぐ出来てしまうために復習する回数が少ないために、すぐ忘れるし出来なくなってしまう。ただ、何か好きなことが見つかると、あっという間にものすごいレベルになってしまう。いわゆる、人から天才とか秀才とか言われるタイプです。とはいえ、そうなるには相当の努力をしてしているんですね。だから自分は天才なんて思ってないです。その人にしたら、自分が出来たんだからみんなもやったら出来るはずと思っているのですよ(笑)

で、一番苦しいのが3のタイプ。

実は、私、演奏に関してはこれなんですよね。

発達障害なのもあり、細かい作業がめちゃくちゃ苦手。読譜はいかに緻密に読めるかが勝負。なので、とってもきついです。楽譜を今でも読み間違いしたり、なかなか暗譜が出来ません。

以外???(笑)

ちなみに、教える方は息をするかのように難なく出来るので、なんで、みんな出来ないの?って思ってます(笑)
だから、こっちに才能があるんだなって自分で自覚しています。

 

こういうタイプの人が出来るような人に追いつくには、とにかくあきらめないこと。
コツコツ自分のペースでやる。

できるようになるまでやり通す。

これしかありません。
だから人より何倍も時間かかります。

自分は演奏家は向いてないなと今でも思います。
でも、向いてないからと言って諦めるような私でもないのです(笑)

28歳で習いはじめてここに来るまで20年かかりましたが、さらに、上達できるように、もっと粘って頑張ります!

だからこそ、みんなにあきらめなければいつか、とんでもないところに自分がたどり着く日がやってくると断言できるのです。

だから、音楽が好きなら、頑張って続けてくださいね!

お知らせ

今後の予定
・11月30日 うっつー先生の限定吹奏楽団
・11月23日 門下生発表会(現在、門下生以外の坂者募集)
・11月3日 上條美鈴ハーフセンチュリーコンサート
・10月31日 第4回おさらい会

フルート・オカリナ・リコーダー・ファイフの生徒さん随時募集
オカリナアンサンブル菜の花畑メンバー募集
次回のオカリナアンサンブル菜の花畑の練習時は12月3日です

お知らせ

no image 1

今後の予定 ・11月30日 うっつー先生の限定吹奏楽団in大阪 ・11月23日 門下生発表会(現在、門下生以外の坂者募集) ・11月3日 上條美鈴ハーフセンチュリーコンサートinn河内長野市 ・10月 ...

-私のこと, 美鈴のコラム

Copyright© ヒーリングフルーティスト美鈴 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.