ネット教室

ブレスの回数減らして吹くことが流れるように吹くことではないですから 

投稿日:2017年1月17日 更新日:

長く吹こうとして最後、息が足りなくなり、無理やり音を絞り出すような演奏する人がとっても多いんです。

なんでそうやって演奏するんですか?
と聞いてみると、だいたい二つ分かれます

1.息続いている方がかっこいい、上手な人に思われそう
2.ブレス少ない方が流れるように聞こえる

確かに、ブレスは少ない方がいいです
少ない方がいいのですが

無理やり音を絞り出して演奏しても、聞き苦しいだけですから

そんな演奏をしないためには、まず自分が楽に演奏をしないと!
1.最初から吹きすぎないように注意する
2.体に力を入れないように注意する

それでもうまくいかない場合は、何度もブレスしちゃってください!!!

そのうち、長い息で吹けるようになりますから!!
息のコントロールの仕方や、脱力が出来てないだけなんです。
とっても時間がかかるので、一足飛びにやろうとしても絶対に無理が出てきます。

が。

どーしても、長い息で吹きたいなら…ジョギングしてください( ̄▽ ̄)
肺活量増えたら、嫌でも息長くなります( ̄▽ ̄)

ま、これ読んだ、ほとんどの人が無理って思っただろうな~(笑)

WP_20161014_022

お知らせ

ブログはほぼ毎日更新しています。よかったら毎日見に来てくださいね(*´ω`*)

今後の教室のイベント
・6月9日 アンサンブルの発表会。
・6月4日火曜日
午前中オカリナアンサンブル菜の花畑練習日
・6月25日火曜日
午前中おさらい会

YouTube:上條美鈴(チャンネル登録大歓迎!!)
Facebook:上條美鈴(面識ない方はフォローでお願いします)
Twitter:上條美鈴
Instagram: misuzukamijo

-ネット教室

Copyright© 上條美鈴WebSite , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.