ネット教室

音色が細かったり、音程が低かったりしたら、息を吸えていないことを疑ってみてください

投稿日:2016年8月10日 更新日:

オカリナ・フルートともに女性に多いのですが、音色が細かったり音程が低かったり暗かったりしたら、まずは、息をちゃんと吸えていないことを疑ってみてください。

ほとんどの人が音を出す=はくことばかりに気がいって、吸うことに気をつかえてないんですね。

なので、楽器を吹く前に、楽器を持たずに息をはく練習をしてみてください。

コツは

これ以上、はくの無理(>_<)
苦しい(>_<)
もう息出ない(>_<)
肺がつぶれる(>_<)

というくらいまではくだけ!

息のイメージは口から針金のようなするどい細いものを目の前に的を想像してつきさすようにやること。ヨレヨレでも、極太うどんでもダメです!

実際に目の前に手のひらを持ってきたリ、人差し指をたててそれに吹いてみるとやりやすいかもしれません。

WP_20160810_003

苦しいほどはききったら…
その後、どうなりますか?

勝手に思いっきり息をすっちゃうんです。
それを実感してほしいのです。

何度かやって体感で覚えるようにしたら、吸うことに気をつけながら普通に吹いてみてください。

馬鹿みたいに簡単に、息が長くもつようになってたり、良い音色が出るようになります。

注意点は、息をはく練習をした時と同じように息を出さないこと。

吹きすぎになって音が割れます(;^ω^)
少しだけ抑えてふいてくださいね。

そして、これを曲で息を吸うたびにやるのです。はじめは、そこでメロディーがぶちぶち切れてもいいので、息をすうことをかなり意識してやってみてください。とっても楽に曲が吹けるようになってると思いますよ~。慣れてきたらそこまで意識しなくても出来るようになります(*´ω`*)

お知らせ

ブログはほぼ毎日更新しています。よかったら毎日見に来てくださいね(*´ω`*)

★6月9日 門下生によるアンサンブルのコンサート
★5月1日 feel dining cafe & sea(六甲アイランド)にてギターのソンギ君とライブ

YouTube:上條美鈴(チャンネル登録大歓迎!!)
Facebook:上條美鈴(面識ない方はフォローでお願いします)
Twitter:上條美鈴
Instagram: misuzukamijo

-ネット教室

Copyright© 上條美鈴WebSite , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.