フルートレッスン風景

金婚式

投稿日:

金婚式のレッスンの時に
いつも聞いていることがあります。

ますはその金婚式をお聞きください!

金婚式って結婚50年目のことを言います。
つまりめでたいんです!!!
なのに、何故か、短調から始まっているんですよね。
しかも、とっても単調な感じのリズム。
(短調と単調をかけたわけではありません。あしからず)

それはどうしてだと思いますか?

この質問を毎回してます。

今回レッスンした生徒さんはこんな回答をしました。

おじさんとおばあさんが散歩していて
あんなこともあったね
と話ながら歩いているイメージ



なんと素晴らしいイメージでしょう!!
ざぶとん10枚です!!!

そんなイメージがあったからか
実にうまく演奏されてました。
ただ、ロングトーンの時には
よい音が鳴っていたのに、
曲ではその音が鳴ってなかったんですよね。

それは、指に囚われていたからなんですね。
なので、音色に気をつけるように
スタッカートを無視して
ゆっくり吹いてもらった後に
また吹いてもらったらとっても素敵になりました♪

後は、中間部分の長調になった部分。
短調の時と同じように淡々とした感じで
演奏されちたのでメリハリをつけるために
なめらかに演奏するように指導。

さらに素敵な演奏になりました♪
よかったです(*´ω`*)

お知らせ

1

次回の配信コンサートは3月14日日曜日東京から森田愛華ちゃんとお届けします! ・フルートオカリナの生徒さん大募集中! 3密要素のまったくないお寺の一室で行っています。安心してレッスンを受けていただける ...

-フルートレッスン風景

Copyright© 上條美鈴 Web Site , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.