大阪在住フルート奏者。大阪河内長野市と梅田中崎町にあるフルートとオカリナの大人から子供のためのレッスンの教室を運営

上條美鈴 Web Site

カウンセリング

これくらいと思ってても実はストレスになっていて体に現れたりする話

投稿日:2020年10月14日 更新日:

フルーティストの仲間のAさんが

ずっと楽器の調子が悪くて、楽器のせいかと調整に出してみた。なのに、まったく変わらず。やっぱり、自分に原因があるのだろうか?

というような事をSNSに書いていた。私はこれを読んでピンときた。なので、すぐにメッセした。

「何か心配ごとありませんか?」

Aさん「心配事は常にあります。そのストレスとか関係してるんでしょうか?」

やっぱり。

「心配ごとあると、息が浅くなるから不調になるんですよね。なので、日々、散歩したりして軽く体を動かしてリラックスするのと、フルート吹く前に、全身ストレッチしたりした上で、深呼吸を心がけて吹いてみてください。

それだけで、かなり改善されると思います。ほんとは、その心配ごとを解決するといいんですけどね。それだけで一気によい音鳴るようになるから」


Aさん「深刻な心配事とかでは無いのですが、思った以上に疲れが身体に出てるのかもしれないですね」


「深刻な心配ごとでないと思ってるようですが、それは、ほんとは嘘なんですよね。ほんとは心の奥宮ではものすごーーく、その事がひっかかってて、それがストレスなってるんですよね。でも、それを見ないフリして元気なフリしてるだけなんですよね。だから、それが身体に出てきてるんですよね。

その事、もっと見つめて感じて、心の中でも吐き出すといいと思います。どんなに些細なことでも、自分には重大に思えることってあるから。その事から逃げないようにしてください。それだけでも随分変わりますよ。

後、精神的な疲れには睡眠がめちゃ効きます。睡眠時間を最優先で取るようにもしてみてください♪」


敢えて私はどんな心配事かは聞かなかった。何故なら、それはただのお節介になってしまうから。


Aさん「それは考えもしなかったです。心配事とは、演奏の機会が減ってて、自分って必要とされてるのかと思ったり、友人のことが心配とかそんな事です。それからすごい睡眠の質も下がってました。途中で何度も起きたり」


睡眠の質が下がって途中で何度も起きるってこれ、相当なストレスなんだよね。だけど、Aさんは、フルートの音色に影響するほどのストレスとは思ってなかったよう。

Aさんはとても真面目な人なので、かなりの事があっても、これくらいって思って、誰にも話さないでいるから、ストレスをためやすいタイプなのだ。

だから、吐きだすといいって言ったのだ。でも、それを私に吐きだしてくれると一番いいと思っていたのだ。そうして、こうして吐きだしてくれたので、的確なアドバイスすることにした。


「演奏って必要とされるからやるものですかね?私は違うと思います。自分がしたいからやるものだと思います。結果的にそれで人が喜んでくれるだけ。何故、フルートをやり始めたのか。初心に返ってはどうでしょうか。

 それに、何もしなくても必要としてくれてる人はいますよね?旦那様、両親、友達。演奏出来なくたってすでに必要とされていて、生きているだけで十分役にやってるんですよ。

 そして、そんな人達に出来ることは、今出来ることを楽しく頑張ることですよ。何をしたら自分を満足してあげれて、楽しく過ごすことが出来ますか?それを考えながら行動していってください!

友人の件ですが、心配だとは思いますが、出来ることはないんですよね。いつでも話聞くから、言いたくなったらいつでも言ってねって伝えておくといいと思います」


Aさん「友人のこと、わかりました。ついつい周りで活躍している人を見たら羨ましいと思ってしまうんですよね。でも、今は目の前のこと頑張ります!
後、私、自分だけが幸せになるって事に無意識に罪悪感があるんですよね。でも、それで人生不幸になるのはイヤなので、思っきり楽しみたいです!」

という前向きな返事が!
ああ、もう彼女大丈夫だなと思った。


「周りで活躍している人を見たら羨ましいというのは、私もありますよ。でも、いつも、音楽出来たらそれだけで幸せだよね、って思い直すようにしてます。 

 そして、自分だけが幸せになることに罪悪感がある人は多いんですが、人を幸せにするには、自分が幸せじゃないと出来ないんですよね。自分が不幸だと、頼られた時に助けることが出来ないから。なので、遠慮しないで幸せになる努力してください。それで傷つく人もいるんですが、それはその人の問題なので気にしなくていいです」


その後、彼女は徐々に自分の音を取り戻せてきているよう。音楽家にとって納得いく音色が出来ないのはストレスでしかなく、やがて自信喪失し、最悪は音楽そのものをやめてしまう。なので、そこに至るまでに手助け出来てよかったなと思う。

いずれは、こんな音楽をやっている人のためのカウンセリングをやっていきたいと思っている。けど、それはもう少し、コロナが落ち着いてからにしようと思う。まだまだ、音楽家には受難が続いているから。

それまでは、ひとまず、身近な人をこうして手助けしていきたい。

お問い合わせ・ご質問など

公式lineではコンサート情報などをお届けしています♪
ご質問や記事に対するコメントもこちらにどうぞ♪

お知らせ

1

◆12月12日 上條美鈴×近藤悠介デュオコンサート フルートとピアノのコンサート @宝塚 販売中!  ・フルートオカリナの生徒さん随時募集しています! 教室所在地:河内長野市、梅田中崎町(又は大阪市内 ...

-カウンセリング

Copyright© 上條美鈴 Web Site , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.