フルートレッスン風景

伴奏のきざみは1小節単位で

投稿日:2019年5月14日 更新日:

2019年6月9日にある
門下生中心のアンサンブルの
発表会に向けてのレッスンです

曲はケーラーのソナチネ No.V, from Op.96
のアレグロの部分のレッスンです
アダージョの部分のレッスンはこちら

楽譜:Selected Duets for Flute: Advanced より
https://amzn.to/2JB6O5Q

・伴奏のきざみは一拍ずつに思ってしまいがち
そうではなく1小節単位で捉えよう

・細かい音符はまず指の脱力が大事
それにはゆっくり練習する

・分散和音のメロディーは覚えてしまおう

・伴奏から主旋律になったらそこはしっかり吹く

・細かい音符を頑張ると合わなくなるので
頭の音を合わせることを集中して吹く

 

お問い合わせ・ご質問など

記事のシェアはご自由にどうぞ

サイト一覧

◆5月12日 第3回ポラリスフルートアンサンブルコンサート
門下生外の募集を今回も募集いたします

 

***
YouTubeのメンバーシップ募集中
ほぼカットなしのレッスン動画が見放題!

フルートオカリナの生徒さん随時募集中
大阪府河内長野市・梅田中崎町

お知らせ

1

◆オカリナアンサンブル蓮花(河内長野教室のみ)   ◆ポラリス・フルートアンサンブル(河内長野教室のみ)  

-フルートレッスン風景
-

Copyright© 上條美鈴 Web Site , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.