ネット教室

吹いているとお腹がぐるぐるなるんです!

投稿日:2018年4月5日 更新日:

楽器を吹いているとお腹がぐるぐるなったりしませんか?
それは、胃がなっているんですよね。

何故、胃がなるかというと、腹筋を使っているからなのです。
なので、よい事なのです!
けど、恥ずかしいですよね(笑)
だから、ならないようにしたいですよね(笑)

そして、ならない方が正しい吹き方でもあるのです。

どうして、胃がぐるぐるなってしまうのかは、お腹がへこんだり膨らんだりするから。

息の支えとは、吹いてる間充、お腹はかたく膨らんだままなのが正しいのです。

なので、楽器を吹くときは常に胃を前に出すように膨らんだままをキープできるように頑張ってみてください。
できたら腹筋運動もして鍛えてください!

そうしているうちに、ならなくなるし、よい音色、豊かな音色、安定した音色が出てくるようになりますよ!

お問い合わせ・ご質問など

公式lineではコンサート情報などをお届けしています♪
ご質問や記事に対するコメントもこちらにどうぞ♪

お知らせ

1

今後の予定8月30日 保冨千晶&上條美鈴フルートデュオコンサート@神戸7月25日 オカリナコンサート@妙長寺6月27日 T君とデュオコンサート@妙長寺5月22日 フルートアンサンブルコンサート@仙台 ...

-ネット教室

Copyright© 上條美鈴 Web Site , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.