ネット教室

息が一定に出ているか、目で見て確認する方法

投稿日:2017年7月23日 更新日:

楽器を吹いていると、息が一定して出ず、ビブラートをかけているわけではないのに、音が揺れたりします。これは、一定の息が出てないからです。水道でたとえると、一定の量の水が出続かないで、どばっとでたりすくなくなったりしているのです。

この息が一定に出ているか。目で見て確認する方法があるんですよね。

水の入ったコップにストローを入れて、ストローから息を出す。

それだけです。

やってみると、出てくる泡が大きくなったり小さくなったりするはずです。
この泡を同じ大きさでずっと出るように練習してみてください。

以外と難しいはず。
効果抜群なのでぜひ、試してみてくださいね!(*´▽`*)

あ、でも、お店ではやらないでくださいね!(笑)

動画ではその方法で循環呼吸をやって遊んでみました★

お問い合わせ・ご質問など

公式lineではコンサート情報などをお届けしています♪
ご質問や記事に対するコメントもこちらにどうぞ♪

お知らせ

1

・フルートオカリナの生徒さん大募集中! 3密要素のまったくないお寺の一室で行っています。安心してレッスンを受けていただける上に響きがよいと生徒さんに好評です(*´ω`*) この広い部屋で換気扇をしつつ ...

-ネット教室

Copyright© 上條美鈴 Web Site , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.