ネット教室

あの…ロングトーン(音出し)の時に○○みても書いてないですから…

投稿日:2016年10月5日 更新日:

オカリナもフルートもなんですが。
レッスンの始めに、ロングトーン(音出し)をやるのです。
その時に、かなりの生徒さんが楽譜にかじりついてやるんですね。

wp_20161001_003

でも、それ、楽譜に書いてないんですよね( ̄▽ ̄)

ロングトーンは、準備体操みたいなものでもあり、音色を追及したり、いい音なる姿勢を確認したり、その日のコンディションを見るためにやるんですよ。
楽譜見てたらコレできませんから!

これを体で体得して、楽譜見ている時に応用してほしいので、ロングトーンの時には、楽譜を見ないでやるようにしましょう!教則本などを利用する場合なるべく暗譜してやるようにしましょうね!

お知らせ

ブログはほぼ毎日更新しています。よかったら毎日見に来てくださいね(*´ω`*)

★6月9日 門下生によるアンサンブルのコンサート
★3月19日火曜日 花ぐるまさんでの追加コンサート決定!
完売しました!
★3月13、14日昼より 河内長野の花ぐるまさんでスプリングコンサート 完売しました!
★3月7日 オカリナアンサンブル菜の花畑にてライブ出演

 

YouTube:上條美鈴(チャンネル登録大歓迎!!)
Facebook:上條美鈴(面識ない方はフォローでお願いします)
Twitter:上條美鈴

-ネット教室

Copyright© 上條美鈴WebSite , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.