美鈴のコラム

諦めの悪い人間が最後には勝つ

投稿日:2016年3月15日 更新日:

先日、尾崎君からとてもうれしい知らせが届きました!

なんと、東京藝大に合格したとのこと!

これでプロへの道は保障されたようなもんです。
それはそれでプレッシャーではありますが、彼は、そのプレッシャーをエネルギーに変えて、これからさらに素晴らしい演奏家になってくれる事と思います。
彼と出会ったのは高2の時です。↓そのころの彼。

DSC_9321

とあるところで知り合ったのですが、うてば響くような反応に、はじめてあった時に、

「この子はなんか違う。プロになれる素材だ」と思ったんですよね。

なのに、当時は誰にも習っておらず、その習っていた先生からはプロを反対されたとのこと。

なので、彼は本当は音大にいきたかったんですけど、普通の大学に行こうと思います、なんて言ってたのです。

だもんで、「何言ってるのん!私なんか音大行ってないし、子供生まれて2歳の時にようやく習い始めたけど、それでも先生やってるねんで!!!まだ高校生やろ?今から頑張ったら、誰でもプロなれるわ!!!」

と思わず喝をいれてしまいました(;^ω^)

そうして、うちで面倒を見る事に。
音大に行くためにはもっと色々な先生にも習った方がいいので、私の師匠を紹介もしました。

その後、めきめきと腕前を上げて、コンクールでも良い実勢を出せるように。

そして、去年の春、昭和音大に合格して、そちらで勉強していたのですが、彼の行きたかった学校は東京藝大だったんですよね。そこで、今年、受けなおしたのです。学校に行きながら、受験しなおすってとても大変だったと思います。無理だからやめておけという人もかなりいたようです。

でも、私は応援していました。

だって、受けるだけなら誰でもOKだし、受けない理由はありません!!(笑)
ダメだったとしても、それに向かって努力した事は絶対に無駄じゃないですからね!

 

そして、彼は望む道を手に入れたのです!!

なぜって、
目の前に現れるチャンスを逃さずにつかんでいったからですよ!
そのための苦労、覚悟して受け入れてこなしていったからですよ!
そして、誰に何を言われても、諦めなかったからですよ!!!

 

おそらく、私が習い始めた28歳の時に、プロになりたいなんて言ったら、100パーセント無理だとほとんどの人は言ったと思います。

でも、今私は音楽で仕事して生活しています。

何度もくじけてフルートにすら触らない時期もありました。
でも、やっぱり諦めきれなかったんですよ。
だから、今の私がいるんですよね。

何かをやりたかったら、それに反対する人の言う事は絶対に聞いちゃいけません。

自分の信念を大事にしていけば必ず道は開けます。

みなさんも、そういうものがあるなら、諦めの悪い人間にぜひなってみてください!

理想のゴールにはたどり着けなくても、自分が思っていた以上の場所にたどり着くことは絶対に出来ますから!!!!
現在、尾崎君はめっちゃ上手くなって有名人になってます♪
よかったらチャンネル登録くださいw
尾崎勇太ユーチュブチャンネル

お問い合わせ・ご質問など

記事のシェアはご自由にどうぞ

サイト一覧

◆5月12日 第3回ポラリスフルートアンサンブルコンサート
門下生外の募集を今回も募集いたします

 

***
YouTubeのメンバーシップ募集中
ほぼカットなしのレッスン動画が見放題!

フルートオカリナの生徒さん随時募集中
大阪府河内長野市・梅田中崎町

お知らせ

1

◆オカリナアンサンブル蓮花(河内長野教室のみ)   ◆ポラリス・フルートアンサンブル(河内長野教室のみ)  

-美鈴のコラム

Copyright© 上條美鈴 Web Site , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.