フルートレッスン風景

8分の6拍子は8分音符でカウントしよう

投稿日:2016年2月26日 更新日:

教則本の前半が終わり、後半に本格的に突入したとある生徒さん。
今回は8分の6拍子の沼にはまってしましました(;^ω^)

WP_20160225_005

1・2番はまだよかったんです。突然、付点になったり、ついてもないスタッカートがついたりするぐらい…

が、これになったら

WP_20160225_006

( ゚Д゚) それ何拍子ですか?って演奏に(;^ω^)

なので、「これ何拍子ですか?8分の6拍子ってどういう意味ですか?このタイの部分、何拍のばすんですか?」と聞いたら、「え…」もごもご…
そりゃ、ちゃんと演奏できませんわ(;^ω^)

なので、きちんと、8分の6拍子がどういうものなのか説明して、8分音符をワンカウントで何度も歌ってもらい、演奏してもらったら、ところどころ躓くものの、なんとか把握された模様。

教則本の前半でやった時にきちんと説明していたんですが、器用な方なので、模範演奏覚えて適当に演奏されていたんでしょうね~。
これくらいの8分の6拍子は、序の口なので、ここで把握しないと16分音符出てきたら絶対、ココハドコ、ワタシハダレ状態になるので、しっかり身に着けてもらいたいと思います(;^ω^)

お問い合わせ・ご質問など

公式lineではコンサート情報などをお届けしています♪
ご質問や記事に対するコメントもこちらにどうぞ♪

お知らせ

1

◆9月26日 上條美鈴音楽教室ソロ発表会◆8月29日 上條美鈴&保冨千晶フルートデュオコンサート@神戸◆7月31日 サラダフェスタ@阪南市◆7月25日 オカリナソロコンサート@妙長寺(残席5席) ・フ ...

-フルートレッスン風景

Copyright© 上條美鈴 Web Site , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.