大阪在住フルート奏者。大阪河内長野市と梅田中崎町にあるフルートとオカリナの大人から子供のためのレッスンの教室を運営

上條美鈴 Web Site

フルートレッスン風景

考えて練習してくださいね

投稿日:2016年2月18日 更新日:

音出しで口をかなり絞めて吹いてしまい、よい音色が出ていなかったので、下唇をぷりっと出すような感じにして吹いてみてください、と指導したところ、かなりよい感じに。後は、息の出口を歌口がずれていたので、少しだけ左側(私からみて)にずらしたところ、バッチリ★

そうして教則本です。本日はこちら

WP_20160218_002

譜読みがほどんどできていなかったため、何度もドレミで歌ってもらいました。高いミより上がまだ譜面と指が結びついてないので、これは何度もやってやれるしかないので、次回に持ち越し!

そしてこちら
WP_20160218_001

吹き始められたら

( ゚Д゚) 何拍子ですかソレ!!!
何をどこを吹いてらっしゃるのか分からないくらい、適当に吹かれていた…

どのくらいのテンポで思ってらっしゃるんですか?コレ?じゃあ、そのテンポの八分音符はどんなはやさですか?
と聞いたところ、ようやく、ちゃんとした曲になった(;^ω^)

そう、考えたら大丈夫ですよね(;^ω^)

でも、さっき、♭ばかりやってたので、頭が♯に切り替わっていない感じだったので、ニ長調の音階を吹いてもらってから、またこちらをやったらあっさり合格(;^ω^)
曲やる前に、同じ音階の練習をやるとやりやすいですよと指導して次。

WP_20160218_003

椰子の実です。
こちらは、軽く流して二重奏をたのしみつつ、レパートリーにしてしまおうという目的でやってるので、簡単な曲を選んでいるので、普段はさらっとやって終わるのですが、この日はこの最初の1小節でドツボに入ってしまったのでした(;^ω^)

いや、どうしても、ミとレの間に隙間が空いてしまう…歌ってもらったり、タだけで歌ってもらったり、色々やりましたが、ミをレに向かってクレッシェンドしてください、というのがSさんにはわかりやすかったようでなんとかクリアー。でも、これはしっかり身に着けてもらいたいので、次回に持ち越しにすることにしました!

お問い合わせ・ご質問など

公式lineではコンサート情報などをお届けしています♪
ご質問や記事に対するコメントもこちらにどうぞ♪

お知らせ

1

◆10月31日 ハロウィンアニソンオンリーコンサート with 森田愛華 @東京のスタジオより(配信オンリーコンサート) ◆12月12日 上條美鈴×近藤悠介デュオコンサート フルートとピアノのコンサー ...

-フルートレッスン風景

Copyright© 上條美鈴 Web Site , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.