「 月別アーカイブ:2016年01月 」 一覧

レッスン【フルート】

急がずゆっくりよい音色が出せるテンポで

去年の12月後半体調を崩されていたのと、年始、仕事が忙しかったとの事で約1か月ぶりのレッスンになりました。 なので、前半じっくり時間をかけて音色中心に指導。 息の支えと再度確認してもらうために、何度か ...

レッスン【オカリナ】

メロディーが綺麗!

前回からの課題、見上げてごらん夜の星をやりました。

音楽教室

門下生中心の新年会でした!

2016/01/18   -音楽教室

1月17日は門下生中心の新年会でした~♪

レッスン【フルート】

指がしびれるほどキーを押さえないようにしよう

修理に出していた楽器が返ってきたので、そちらでの初レッスンとなりました!手にされ、音を鳴らして「先生!よくなります!」と喜んでらっしゃってよかったです(*´ω`*) よくあの状態の楽器で練習していたも ...

レッスン【フルート】

あごを動かさないように歌ってもらう

Mさんは、主婦の方でお子さんも小さいので、年末年始ほとんど練習できなかったという事でした。まだ習い始めて数か月ということもあり、はじめ少しなりにくかったのですが、ドレミで歌ってもらい、少しだけ歌口のポ ...

レッスン【フルート】

子供が楽譜を読めないうちは感性を磨こう

前回、リコーダーでジングルベルを練習したK君。 さて今回は? リコーダーでシからミまで、そこから上のレまでを吹く練習を何度かした後、宿題のジングルベルを吹いてもらったら、すごいアップテンポで吹いてきて ...

音楽教室

楽器が戻ってきましたよ♪

2016/01/12   -音楽教室

修理に出していた楽器が戻ってきたとのことで、金曜日にドルチェ楽器さんに行ってました! 試奏しましたが、バッチリ楽に鳴るようになってました(*´ω`*) 次回のレッスンでお渡ししますね♪ お楽しみに(* ...

レッスン【フルート】

演奏する時に一番どこに力が入っているでしょうか?

ロングトーンから 口でコントロールをしようとしているのと、口の形を「お」に近い形で吹いているため、顎にかなり力が入っていました。 なので、「い」の口をして、喉を「え」の発音をするように歌ってもらったと ...

レッスン【フルート】

ケーラーの花のワルツのレッスン♪

まずは、ロントーンで音色から。 喉がしまった音色と口でコントロールしようとしている音色がしたので、まずは歌って喉の状態と顎の状態を確認してもらいました。そうして、吹いてもらうとあら不思議、よい音色が♪ ...

ネット教室

楽譜が読めないのは、楽譜にドレミを書いているから

2016/01/08   -ネット教室

楽譜が読めないからと、ドレミを全部書いている人がいます が!!!   楽譜のドレミを書いていると、いつまでたっても楽譜は読めないんです!   どうしてか   英語にカタカ ...

Copyright© 上條美鈴WebSite , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.