フルートレッスン風景

ケーラーの花のワルツのレッスン♪

投稿日:2016年1月9日 更新日:

まずは、ロントーンで音色から。

喉がしまった音色と口でコントロールしようとしている音色がしたので、まずは歌って喉の状態と顎の状態を確認してもらいました。そうして、吹いてもらうとあら不思議、よい音色が♪
ほんとに低音ではフルートが振動しているよい感じの音色に最近なってきました(*´ω`*)

高音になると、中低音のドから急に高いと脳が感じているようで、また喉と顎でコントロールしようとしていました。

高いと思いこんでいるせいだから、そのブロックをとれば絶対に楽に吹けるから!

と、伝えて、また歌ってもらいました。歌った時、喉ではなくお腹に力が自然に入るので、それを意識して吹いてもらったら、はい、またすんなり楽によい音色が♪

曲はケーラーの花のワルツ
WP_20160108_007

音が高くなると、小さく吹いてしまうクセがあり、そこをかなり徹底的に修正しました。
音が高くなると音が出にくくなるという思いこみから、そういう風にしてしまうんですね。なので、歌ってもらったり、ロングトーンの時の音の出し方を思い出してもらってやったら、出来るようになりましたが、無意識にやれるようになるには、これは時間がかかるのでゆっくり時間をかけて定着させていけたらなと思います!

お知らせ

ブログはほぼ毎日更新しています。
よかったら毎日見に来てくださいね(*´ω`*)

今後の教室のイベント
・11月23日 門下生発表会 ノバティホール
・7月15日祝 フルートアンサンブルでボランティア演奏
・7月2日火曜日
オカリナアンサンブル菜の花畑の練習日
&ボランティア演奏
・6月25日火曜日午前中 おさらい会

YouTube:上條美鈴(チャンネル登録大歓迎!!)
Facebook:上條美鈴(面識ない方はフォローでお願いします)
Twitter:上條美鈴
Instagram: misuzukamijo

-フルートレッスン風景

Copyright© 上條美鈴WebSite , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.