フルートレッスン風景

ケーラーの花のワルツのレッスン♪

投稿日:2016年1月9日 更新日:

まずは、ロントーンで音色から。

喉がしまった音色と口でコントロールしようとしている音色がしたので、まずは歌って喉の状態と顎の状態を確認してもらいました。そうして、吹いてもらうとあら不思議、よい音色が♪
ほんとに低音ではフルートが振動しているよい感じの音色に最近なってきました(*´ω`*)

高音になると、中低音のドから急に高いと脳が感じているようで、また喉と顎でコントロールしようとしていました。

高いと思いこんでいるせいだから、そのブロックをとれば絶対に楽に吹けるから!

と、伝えて、また歌ってもらいました。歌った時、喉ではなくお腹に力が自然に入るので、それを意識して吹いてもらったら、はい、またすんなり楽によい音色が♪

曲はケーラーの花のワルツ
WP_20160108_007

音が高くなると、小さく吹いてしまうクセがあり、そこをかなり徹底的に修正しました。
音が高くなると音が出にくくなるという思いこみから、そういう風にしてしまうんですね。なので、歌ってもらったり、ロングトーンの時の音の出し方を思い出してもらってやったら、出来るようになりましたが、無意識にやれるようになるには、これは時間がかかるのでゆっくり時間をかけて定着させていけたらなと思います!

お知らせ

2020年10月23日(金)20時よりYouTubeライブ配信
・2020年11月29日 妙長寺にてコンサート(生配信予定)

YouTube
演奏動画、レッスン動画などをアップしています
チャンネル登録大歓迎♪
Twitter
過去記事のシェアや日常のつぶやきをしています♪
Facebookページ  いいね、ください♪
過去の演奏動画のシェアをしています♪
note
音楽以外の記事をアップ
美鈴先生のきまぐれトーク
ネットラジオです

 

お知らせ

1

・2020年10月23日(金)20時よりYouTubeライブ配信・2020年11月29日 妙長寺にてコンサート(生配信予定) ・フルートオカリナの生徒さん大募集中! コロナの影響により3密要素のまった ...

-フルートレッスン風景

Copyright© 上條美鈴 Web Site , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.