上達のために必要な考え方

バカになれ 箱根駅伝2015年を見て

投稿日:2015年1月2日 更新日:

またもドラマだった。めちゃ泣いた。

WP_20150102_002

今回のヒーローといえる、神野君は、なんと昔から体重が軽くて(今でも身長164㎝・体重43㎏)、そのせいで、なかなか陸上で成績が出せずに、もうあきらめよう、と思ったことがあるらしい。

WP_20150102_003
でも、その時、「これからどれだけ練習するか、なんだ」って先生に言われて、それを信じて、今日まで頑張ってきた結果が、区間賞だったワケ。

彼もきっと、自分は才能ないとか、すごい選手を見たら、自分とは違う、なんて思ったことあるはず。でも、そのすごい選手に自分がなった。

どうしてだと思います?

言われたこと、バカみたいに素直に、結果が出るまで、やり続けたからですよ。

あたなもバカになりましょう。誰かに何か言われても、気にせず、自分のやりたいこと楽しみましょう!

別にすごい結果でなくても、いいんですよ?

自分が楽しく過ごしてたら、それだけで、自分が幸せじゃないですか。それだけでも、十分めっけもん。

そうしているうちに、きっと、○○さん、すごい!って言われる日が、来るのですよ。その時には、ぜひ、そのほめ言葉、素直に受け取りましょうね。自分が、楽しく頑張ってきた証なのですから!

お問い合わせ・ご質問など

記事のシェアはご自由にどうぞ

サイト一覧

◆5月29日(水)YouTubeワンマンライブvol.14

***
YouTubeのメンバーシップ募集中
ほぼカットなしのレッスン動画が見放題!

フルートオカリナの生徒さん随時募集中
大阪府河内長野市・梅田中崎町

お知らせ

1

◆オカリナアンサンブル蓮花(河内長野教室のみ)   ◆ポラリス・フルートアンサンブル(河内長野教室のみ)  

-上達のために必要な考え方

Copyright© 上條美鈴 Web Site , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.