フルートレッスン風景

だら~としたタンギング

投稿日:2013年7月25日 更新日:

通い始めて1年半ほどになられる生徒さん。
音色はどんどんよくなり大きな音が出せるようになったのですが、なかなか滑らかに吹くコツがつかめず、
息で音を切ってしまっていました。

それが。

そうじゃなくて、こういう風に演奏してほしいの。
と私が模範演奏をしたところ…

だら~っとした感じ?

と、ぽつり。

 

そして、そのだら~とした感じを出しながら吹いてみると…
今度はスラーになってしまいます。
タンギングをする舌が奥の方にいってしまってるんですね。

なので、

もっと舌は前の方でしてください

と言ったところ…

だら~っとしたタンギングですね♪

と、演奏をはじめたら…

なんとできるようになってるではありませんか…
時々、クセが出てくるものの、半分以上クリアーできています。

今日の名言。

だら~としたタンギング

これでこの生徒さんは頭の中でつながりました!!!

お知らせ

 

美鈴先生のきまぐれトーク
ネットラジオです
YouTube
演奏動画、レッスン動画などをアップしています
チャンネル登録大歓迎♪
Twitter
過去記事のシェアや日常のつぶやきをしています♪
Facebookページ  いいね、ください♪
過去の演奏動画のシェアをしています♪
note
音楽以外の記事をアップ

お知らせ

1

・対面レッスン再開しています! コロナの影響により3密要素のまったくないお寺の一室で行っています。安心してレッスンを受けていただける上に響きがよいと生徒さんに好評です(*´ω`*)ぜひ、一度、体験レッ ...

-フルートレッスン風景

Copyright© 上條美鈴 Web Site , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.