始めはいい音が出ているのに最後になるほど音がカスカスになるのは何故?【フルート】

今回の課題の一つをやっていると、始めはいい音が出ているのに最後になるほど音がカスカスになってしまいます。

なので、生徒さんにどうしてそうなると思いますか?と質問してみました。
答えは、「…力が入っているから…?」
でした。その通りなんですが、では、どうして力が入るんでしょう?

それは、ずばり、譜読みがきちんとできてないからです(;^ω^)

では、最初はうまくいっていた=譜読みが出来ている
後半がうまくいかない=譜読みが出来ていない

とすると、
後半がどうして譜読みがきちんとできないんでしょう?

つづきは↓
始めはいい音が出ているのに最後になるほど音がカスカスになるのは何故?【フルート】

ブログはほぼ毎日更新しています。よかったら毎日見に来てくださいね(*´ω`*) 
TwitterやFacebookでシェアやいいね、この記事にコメント↓お待ちしております(*´ω`*)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★5月27日 門下生アンサンブル発表会


★フルートとオカリナの生徒さん募集中。教室は大阪府河内長野と梅田中崎町。単発レッスンOK!教室案内→ ココ
★オカリナアンサンブル菜の花畑のメンバー募集中!→ココ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

YouTube:上條美鈴
Facebook:上條美鈴(面識ない方はフォローでお願いします)
Twitter:上條美鈴