バッハBWV1020 1楽章のレッスン1

バッハです。
BWV1020g-moll

なーんか、どう演奏したいのか分からないいので、どんなイメージで吹いてますか?
と聞いてみました。

生徒さん「ヨーロッパのお城?石とかで出来てるような?」

私「…いや、全然、そんな感じに聞こえませんよ…プレハブとかの簡易住宅みたいにめっちゃ軽いです…お城ならもっと重厚感があるじゃないですか?それを表現してください!」

でも、それでもなにやら、しっくりこなくて…
ためしに、ヒップホップみたいに体でカウント取りながら、踊るように吹いてみましょう!と提案してみたところ…

めちゃぎこちない(笑)
それが原因だわ(笑)

いやー、もう、バッハ3曲目なんですよね~~
バロックはさんざんダンスだと言ってきたんですけどね~~~

なので、踊りながらそうやって演奏するのをもっとやってきてもらうことに( ̄▽ ̄)

 

ブログはほぼ毎日更新しています。よかったら毎日見に来てくださいね(*´ω`*) 
TwitterやFacebookでシェアやいいね、この記事にコメント↓お待ちしております(*´ω`*)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★5月27日 門下生アンサンブル発表会


★フルートとオカリナの生徒さん募集中。教室は大阪府河内長野と梅田中崎町。単発レッスンOK!教室案内→ ココ
★オカリナアンサンブル菜の花畑のメンバー募集中!→ココ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

YouTube:上條美鈴
Facebook:上條美鈴(面識ない方はフォローでお願いします)
Twitter:上條美鈴