始めはいい音が出ているのに最後になるほど音がカスカスになるのは何故?

今回の課題の一つのをやっていると、始めはいい音が出ているのに最後になるほど音がカスカスになってしまいます。なので、生徒さんにどうしてそうなると思いますか?と質問してみました。

答えは、「…力が入っているから…?」でした。

その通りなんですが、では、どうして力が入るんでしょう?

始めはいい音が出ているのに最後になるほど音がカスカスになるのは何故?

ブログはほぼ毎日更新しています。よかったら毎日見に来てくださいね(*´ω`*) 
TwitterやFacebookでシェアやいいね、この記事にコメント↓お待ちしております(*´ω`*)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★5月27日 門下生アンサンブル発表会
★4月28日 フルートコンサート@河内長野ラブリーホールホワイエ15時半開演
★3月8日 ケーナグループBIENTO DE KAWACHI さんのライブにオカリナアンサンブル菜の花畑にて出演。ソロでフルートも演奏します!@河内長野ラブリーホールホワイエ。午後より


★フルートとオカリナの生徒さん募集中。教室は大阪府河内長野と梅田中崎町。単発レッスンOK!教室案内→ ココ
★オカリナアンサンブル菜の花畑のメンバー募集中!→ココ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

YouTube:上條美鈴
Facebook:上條美鈴(面識ない方はフォローでお願いします)
インスタグラム: misuzukamijo
Twitter:上條美鈴
音楽以外のことをつづるブログ:みすずの部屋