だら~としたタンギング

通い始めて1年半ほどになられる生徒さん。
音色はどんどんよくなり大きな音が出せるようになったのですが、なかなか滑らかに吹くコツがつかめず、
息で音を切ってしまっていました。

それが。

そうじゃなくて、こういう風に演奏してほしいの。
と私が模範演奏をしたところ…

だら~っとした感じ?

と、ぽつり。

 

そして、そのだら~とした感じを出しながら吹いてみると…
今度はスラーになってしまいます。
タンギングをする舌が奥の方にいってしまってるんですね。

なので、

もっと舌は前の方でしてください

と言ったところ…

だら~っとしたタンギングですね♪

と、演奏をはじめたら…

なんとできるようになってるではありませんか…
時々、クセが出てくるものの、半分以上クリアーできています。

今日の名言。

だら~としたタンギング

これでこの生徒さんは頭の中でつながりました!!!

ブログはほぼ毎日更新しています。よかったら毎日見に来てくださいね(*´ω`*) 
TwitterやFacebookでシェアやいいね、この記事にコメント↓お待ちしております(*´ω`*)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


★フルートとオカリナの生徒さん募集中。教室は大阪府河内長野と梅田中崎町。単発レッスンOK!教室案内→ ココ
★オカリナアンサンブル菜の花畑のメンバー募集中!→ココ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

YouTube:上條美鈴
Facebook:上條美鈴(面識ない方はフォローでお願いします)
Twitter:上條美鈴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です